クレーターをきれいに治療!|美容皮膚科や美容外科に頼ってみよう

レディー

低リスクで気軽にできる

フェイス

美容外科での定番メニューとなっているのが、ヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸とは元々人の体の中にある成分で、水分を保持する力が強いことで有名です。人の体に元からある成分ということで副作用が少なく、時間が経てば自然に体内に吸収されてしまうというリスクの低さから人気があります。さらに、ヒアルロン酸注射はあらゆる施術に応用することができるのもよいポイントです。肌に注射することで、その部分をふっくらさせることができますので、ほうれい線などの頑固なシワに使われたり唇のボリュームアップなどに使用されたりすることが多いです。また、鼻筋やあごなどの高さを出したい部分に使用されることもあります。鼻筋やあごについてはプロテーゼと呼ばれるシリコンを入れる手術もあるのですが、顔にメスを入れる決心がつかないという方にはヒアルロン酸注射による施術が人気です。さらに、バストアップにもヒアルロン酸注射が利用されることが増えています。バストにヒアルロン酸を利用する場合も数年で元の大きさに戻りますので、長期間バストサイズをキープしたい方には向きません。しかし、シリコンのようにあとで取りたくなったときに、再度手術する必要がないのがメリットです。いずれの施術もメスを入れずに済むので、傷跡の心配をする必要がありません。ただし、注射のあとはどうしても内出血が発生してしまいますので、翌日がお休みの日などに施術をするのがおすすめです。