クレーターをきれいに治療!|美容皮膚科や美容外科に頼ってみよう

目を閉じるウーマン

低リスクで気軽にできる

フェイス

美容外科での定番メニューとなっているのが、ヒアルロン酸注射です。ヒアルロン酸注射は、リスクが低くあらゆる施術に利用できることがメリットと言えます。数年経てば元に戻る気軽さも魅力です。

View Detail

デコボコ肌をきれいにする

鏡を見るウーマン

顔の目立つところにニキビができてしまうと、気になって潰してしまうことがあります。しかし、これは絶対に避けた方がよいことです。ニキビを無理やり潰してしまうことで肌が傷つけられてしまい、最悪の場合クレーターとして肌に残ってしまうのです。肌には真皮層という層があるのですが、ここはダメージを受けてしまうと自力で再生できない部分です。この真皮層まで傷付けてしまうことが、クレーターをつくってしまう原因となるのです。特に肌の弱い人が、長期間炎症の強い赤ニキビができている状態のままでいると、クレーターができやすいということも言われています。では、できてしまったクレーターはどのように治療すればよいのかというと、美容皮膚科や美容外科に頼るのがおすすめです。レーザー照射による治療が一般的で、ヒアルロン酸注射やケミカルピーリングといった手段をとる場合もあります。大抵ひとつのクリニックの中でも、クレーターに対する治療法を複数用意しています。数ある治療法の中から、肌の状態や症状に合わせた治療が行われるので安心です。場合によってはいくつかの治療を組み合わせることで、完治を目指すケースもあります。症状のひどいクレーターを自力で治すのは、かなりの時間を必要とします。実績のある美容皮膚科や美容外科では、何度か通う必要があるものの、高い効果を実感できることがほとんどです。長年解決せずに悩んでいるという方は、クリニックに頼ってみることをおすすめします。

肌の自己再生能力を高める

照射

フォトフェイシャルは、東京の美容外科で人気の高まっている施術です。肌全体の自己再生能力を高める効果がありますので、あらゆる肌トラブルに効果があると言われています。

View Detail

地元のクリニックを選ぶ

ガッツポーズの女医

横浜在住の方は、横浜にある美容外科を選ぶと通院が楽なのでおすすめです。クリニックの数は多く、それぞれのクリニックで得意とする施術が異なります。自分が受けたい施術を得意とするクリニックを選ぶとよいです。

View Detail